町田市の葬儀・一般葬の流れ

結婚式などのお祝い事は事前に分かっている事がほとんどで、予定やプランを立てやすいものですが、不幸事に関しては突然の事が多く、親族はどうしていいのか分からず慌ててしまうことが多くあります。町田市で葬儀をすることになった場合、どういった流れになるのかを事前に知っておくといざという時に役立ちます。
一般的に知られているのが一般葬というかたちです。生前にお付き合いのあった人達が参列し、お通夜と告別式をします。この場合、告別式の後に火葬をし、その後初七日法要を行います。親族や親しい知人以外は、告別式が終わり出棺を見送って帰宅することになります。
喪主となる方は、身内が亡くなった時点で業者を選ぶことになり、ご遺体の安置が完了した時点で日程や式の打合せをします。この時点でどの程度の規模にするのかを決めることになります。故人の交友関係や仕事関係などを考慮しつつ適切な規模にすることが求められます。

家族葬も増えている

近年、家族葬をする方が増えてきました。一般の会葬は遠慮してもらい、身内だけでお別れをするかたちになります。料金が安いというメリットもありますが、参列者を気にせず身内だけでゆっくりお別れできるというのが一番のメリットです。お通夜や告別式、火葬、初七日法要などの流れは一般葬と同じですが、すべて近しい身内だけで行うのが特徴です。
亡くなってから式が終わるまで、喪主をはじめとした親族はバタバタと過ごすことが多くなりがちで、心身共に負担が大きくなります。故人をゆっくりと偲びながらお別れでき、参列者への気遣いも必要ないことから利用者が増えています。

その他のかたち

その他、町田市で行われている葬儀に火葬式、一日葬などがあります。火葬式はお通夜や告別式を行わず、火葬のみをするかたちです。これは経済的な負担が少なく、血縁者がいない方などが利用しています。
一日葬は、お通夜を省略し、火葬当日に告別式と初七日法要を行うかたちです。ワンデーセレモニーとも呼ばれ、遠方から来る親族が日帰りできるというメリットがあります。お通夜と告別式の二日の参列が必要ないので、喪主側も参列者側も負担が少なくなります。
町田市ではこのような種類が主となっています。現在は、生前に希望を持っている方もいらっしゃいますので、希望が分かっているのなら事前にある程度調べておくのも良いでしょう。複数のプランの中から故人に合ったものを選ぶ必要があります。

24時間・365日対応。お問い合わせ・葬儀費用のお見積りまで、専任の葬儀担当者がご対応いたします。 火葬式プランが5万円。ご遺族の負担に配慮しました。搬送やお棺など、必要な項目はすべて含まれております。 低価格でも充実の葬儀内容ですのでご安心ください。 東京・神奈川でのご葬儀・家族葬のご依頼件数は年間600件以上。価格コムでの葬儀費用比較実績NO1。 町田市で葬儀をお考えの方はまずは平安メモリアルに相談を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加